ずっと手元に残せるプロフィールビデオを

ずっと手元に残せるように

結婚式のプロフィールビデオやオープニングムービーを制作

結婚式のプロフィールビデオやオープニングムービーを制作

プロフィールビデオのプリンセスネットでは、お客様の思い出がずっと色褪せないように、追加料金5000円でブルーレイディスクへと制作を変更することができます。

ブルーレイディスクと通常のDVDの差はプリンセスネットのホームページ上でも比較されていますが、格段にブルーレイのほうが優れているのがわかります。

フルハイビジョンというものは、映像の最大サイズである「1920×1080ドット」のことで、そのサイズを欠けることなく表示可能、記録可能という意味合いで使われている言葉です。

もっともいい画質での表示が可能ということであり、これは大きなスクリーンですと通常の画質よりも更に差が出ます。

このため、上映の際の画質にも変化が現れ、より良い画質で上映が可能となるのが利点です。どうしても、上映の際にスクリーンに合わせて映像が引き伸ばされると画質にあらが出てしまいますが、最大サイズでの表示が可能ということはその引き伸ばしでも耐えうる、あるいはあらが随分軽減されます。

プリンセスネットの通常DVDでのサイズは「720×480」、ブルーレイを利用してのサイズの半分以下となっています。

上映での画質が変わってしまうというのは何となく、素人の知識でもわかるものかと思います。

プロフィールビデオはもちろん、ご両親への手紙、エンドロール等他の方へ感謝を述べるためのムービーを制作される方はたくさんいらっしゃいます。

大切な方への気持ちを述べたコメント、できるならば鮮明な画質でお届けしたいというものです。

フルハイビジョン画質での上映はより鮮やかに皆様へと感謝の気持ちを伝えるものとなるでしょう。

そして、そのフルハイビジョン画質を記録するのに適しているのがブルーレイディスクです。通常のDVDよりもカバー層が非常に薄くデリケートな扱いとはなりますが、高画質のムービーを手元に置いておけるのです。

思い出を目に見える形で、更に鮮明に大切な方に贈るのはいかがでしょうか?近年ブルーレイディスクの再生機器はプレーヤーだけに留まらず、ゲーム機、パソコンなど多岐にわたります。

再生機器を手に入れるのも簡単になった近年だからこそ、ご両親にブルーレイディスクで感謝の気持ちをお届けするのも非常に喜ばれるでしょう。

プリンセスネットでは、きちんと贈答用のラッピングも受け付けております。

通常のジャケットデザインも可愛らしいものが多いですが、レザーケースに入れての贈答用ラッピングもお選びいただけます。