6)ブルーレイの本領は「音」

ブルーレイの魅力は、何も映像だけではありません。

大容量というのは、画質だけではありません、もちろん映像作品に欠かせない「サウンド」も容量として含まれています。DVDやCDですと圧縮のためにどこかの音を切り捨てないといけないときもあります、しかしブルーレイではその必要はないので音声もリッチに楽しめます。

音声の迫力は、通常のテレビではわかりにくいものですが、結婚式場などスピーカー等を使用しての上映時には大きく変わってくるでしょう。

映像作品は目だけで楽しむものではなく、それに合わせた音楽も使用して感動的な作品となります。切り捨てていない本来の音を聞けるというのは、プロフィールビデオだけではなく、挙式中のビデオ撮影でできた映像作品にも嬉しいものです。

そのときの感動を鮮明に、いつまでも楽しみたいという方にはブルーレイはなおさらオススメできるものです。

画像、音声は人間にとって大切な情報です。その時の情景を思い出すためにも大きな影響を与えるというものです。思い出が色褪せないように、いつまでも鮮明に思い出せるように大切な思い出はとっておきたいですね。

ブルーレイ保存はその助けをしてくれるものといえるでしょう。