7)記憶に残せるように

7)記憶に残せるように

プロフィールビデオ、両親への手紙、エンドロール、二次会上映のビデオレター、それらは、やはり一番残るのは記憶の中です。

挙式の記憶は、まだ挙げたばかりですと真新しいものですがこれから年月を重ねるうえでどんどん記憶は薄れていきます。ですが映像を保存しておくと後で見返して楽しむのはもちろん、お子さんが生まれたときその映像をともに楽しむこともできます。DVDとしてももちろん楽しめますが、ブルーレイですと尚更その時の様子を鮮明に楽しめます。

お友達も結婚していき、みなさま盛大な結婚式をあげるでしょう。

将来、皆さんが結婚し、家庭を持った時にみんなで持ち寄った結婚式の映像を見るのも楽しいのではないでしょうか。

思い出を懐かしむのは、その日から年月が経った時です。何十年か立ったころにその映像を見返すこともあるでしょう。

そのときに、薄れた記憶を呼び覚ますように、鮮明なままで映像を記録しておきたいものです。

素敵な記憶を薄れさせない、そのお手伝いを記録媒体はしてくれます!そのためにも少し画質、音質にこだわりできるだけそのときのまま収めておくと将来きっと役に立ってくれるでしょう!思い出はかけがえのない宝物ですよ。

 

SNSでもご購読できます。

プリンセスネット

結婚式のプロフィールビデオやオープニングムービーを制作

Leave a Reply

*