3)贈答用ラッピングも!

3)贈答用ラッピングも!

 

親族の方々、特にお世話になっているゲスト様に映像作品をお贈りされる方もいるのではないでしょうか。通常、上映されるだけのものとして映像作品は簡易的なジャケットとなって映像制作会社から納品されます。もちろん商品ですのでジャケットなど華やかなプリントを施し簡素な作品となることはありませんが贈答用のものとしては少々弱いものです。

贈り物としての専用のラッピングも映像制作会社は承っており、中身だけではなくDVDそのものをずっと手元に置いておいて恥ずかしくないものとしてくれます。

たかがラッピング…とお思いの方もおられるでしょう。確かに大切なのは中身であることには間違いありませんが、これからも残しておくものとしての気持ちとして、贈答用ラッピングも依頼するのはより気持ちが伝わるものです。

ウェディングシーンは特に、今までお世話になった方々に感謝の気持ちを伝える場所となります。普段なかなかお伝えする機会のない感謝の気持ちを形にしてお渡しできるチャンスです!

贈答用と意識しすぎる必要もありません。手元に置いておきやすい小奇麗な状態での贈答用ラッピングも検討してみるのはいかがでしょうか?

挙式の記念品として恥ずかしくない作品に仕上がりますよ。

 

SNSでもご購読できます。

プリンセスネット

結婚式のプロフィールビデオやオープニングムービーを制作

Leave a Reply

*